FC2ブログ

どうして日本がアニメ・マンガ大国になれたのか

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:23:58.36 ID:/iMGMURs0

どんな国でも絵や物語は昔から書いてたじゃん
なぜ日本だけがこんなに発達したの?



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:24:53.96 ID:mpct7nY+0

映画業界が保守すぎて映像関係志望者が敷居の低い漫画アニメ業界でやってるだけ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:28:12.31 ID:/iMGMURs0

>>3
そういう境遇になった国は別に日本だけでなく他にもありそうな気がする



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:29:21.43 ID:mpct7nY+0

>>10
春画とかそういう絵自体にサブカルチャーとしての土台があったんだろう



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:32:01.46 ID:/iMGMURs0

>>13
古代から世界中にエロ絵って文化はあるぞ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:36:47.22 ID:mpct7nY+0

>>17
だからサブカルチャーとして浸透してたのは世界広しといえど日本の江戸時代くらいのもんだろう



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:41:57.78 ID:ScnO1gBw0

>>30
裸婦画とか、あれ元々普通にオナヌー用だから
萌えキャラ抱き枕発祥の地も日本人じゃなくて中世のヨーロッパだからね
ダヴィンチから絵を買った人が(現在で言う)抱き枕(のようなもの)に
絵を貼り付けるために自分で切り取ったって記録も凝ってる



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:25:45.52 ID:Iy3nPGr30

映画や文学並みに発達させた国が
他になかったから



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:33:53.61 ID:/iMGMURs0

>>4
なんで日本だけ発達したんだろう



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:34:47.36 ID:aWcTaDqt0

>>23
マジレスするとロリペドの規制がゆるゆるだったから



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:35:06.33 ID:oSZT/NKt0

>>23
鳥山あきらや永井豪がすごいってだけで
ジャパニメーションが凄いのとはちと違う気もするけど同なんだろうなそういうのは



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:38:22.31 ID:/iMGMURs0

>>27
そうするとたまたま手塚治虫みたいな凄い人が出てきて、またたまたま鳥山明みたいな凄い人が偶然日本に産まれて漫画を描いたから今のマンガ・アニメ界が発達したってことかな
そのような才能を持った人が他の国に産まれてたらその国が漫画を大国だったんかな



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:40:05.44 ID:oSZT/NKt0

>>33
ウォルトディズニーがうまれたアメリカが
ディズニーアニメ最強で世界を制しているんだからきっとそうだろうな



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:26:30.61 ID:8g1L6aKu0

HENTAIだから



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:37:02.64 ID:gulUN+Jq0

>>5
これじゃないですかね



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:26:51.89 ID:6Qfi7gbf0

一神教に毒されなかったから



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:28:11.85 ID:kXs0cV5d0

>>6
タブーが少ないということか



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:29:13.97 ID:/iMGMURs0

>>6
宗教に縛られていない国は日本以外にもあると思う



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:28:03.05 ID:IMr0VCDI0

別に映画が発展しなかった国なんて珍しくないというか世界中のほとんどの国がそうだ

その上で「手塚治虫がいたから」ってのが正解



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:29:41.96 ID:oSZT/NKt0

ところで本当に大国なのだろうか?

ニホンのアニメ凄いでゴザル!というのも幻想ではないかと思うことがある



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:32:09.26 ID:bSf3SsbC0

>>14
一応、ニュージーランドとアメリカでは本屋に日本のアニメ、漫画のコーナーがあった



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:33:45.20 ID:oSZT/NKt0

>>18
でも世界各国で、日本ですらアメコミのコーナー作って売ってるよね



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:35:59.04 ID:bSf3SsbC0

>>22
一応アメコミと勝負になるぐらいまでは少なくともいってるんだろ多分



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:33:53.61 ID:/iMGMURs0

>>14
ヨーロッパのドラゴンボール視聴率の高さとか考えれば日本のアニメがすごく海外に浸透しているんだと思う



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:30:56.01 ID:aWcTaDqt0

メリケンはなんでも実写でやる
イタリアンはとりあえずエロい実写やる
日本はアニメでエロいのやる
中国と南北朝鮮はそれをパクる



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:31:25.61 ID:+YiGb98qO

性欲の賜物



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:32:52.59 ID:oSZT/NKt0

世界的に見て、
アメコミVSジャパンコミック
ピクサーデズニーVSジブリ東映とかだったら
どっちがメジャーでどっちが勝ってるの?

やっぱりアニメ漫画でもアメリカがつよい?



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:40:40.65 ID:s7yC6frxO

>>20
アメリカだな
だけどアメリカの場合はアニメはディズニー1強でコミックは長寿物が強いから、大国とはちょっと違う気がする
例えば家電企業はサムソンが一位だけど、韓国が家電大国かというと違う。みたいな



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:33:42.97 ID:Fsq6yHkw0

マンガやマンガ雑誌にこれほどの売り場スペースを割いてる国は無い



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:34:41.05 ID:s7yC6frxO

識字率が昔から高かったからだろ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:38:51.43 ID:C3vOjdLdO

まず漫画雑誌が流通できてることが一番デカイ
雑誌があることで漫画が量産されるし
漫画家は原稿料で食っていけるわけだ

次に、漫画を書いてても生活できるくらいのゆとりがある
というのがデカイ
漫画は制作にかなり時間がかかる分野なわけだが
そういった手間がかかることに時間を割いても
暮らしていけるゆとりがあるのが日本。



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:39:22.52 ID:/iMGMURs0

思うんだが日本人ってそんなに世界的にみてもHENTAIなのか?
なんでそんなにHENTAIなんだ?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:42:47.84 ID:6Qfi7gbf0

>>36
源氏物語紐解くととんでもない話だからな
そこから続いてると考えると納得は行く



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:44:05.39 ID:ndARWT7C0

>>36
江戸時代で触手書いてるからな



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:43:48.50 ID:C3vOjdLdO

アニメについてはちと不思議ではあるよな
アニメーターは食えない仕事として認知されてるが
それでもアニメーターが多数いるからこうしてアニメが成り立ってるわけで



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:43:52.95 ID:s7yC6frxO

逆に黒澤明がいたのに何故日本は映画大国になれなかったのか



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:44:20.99 ID:mpct7nY+0

>>44
映画業界って保守的すぎるからね



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:46:39.11 ID:C3vOjdLdO

>>44
映画の代わりにテレビゲームやアニメがその座を奪ってしまった
特にテレビゲームの発展は映画の表現技法を飲み込んでしまって
日本でもハリウッドなみの作品作ろうとしたら
映画じゃなくテレビゲームでやってまう



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:43:59.78 ID:UoGDilO5O

正直、他国より、物を真似る文化+進化させる能力に長けてたからだと思う
パクりだけなら、どこでもできるが、
コミケのごとく、二次三次同人誌が雲霞のごとく生まれる国は無いだろ



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:45:05.40 ID:mdl1gaDK0

江戸時代には触手フェチとか猫耳萌えとかあったんだろ?
まさかそんな大昔に日本終わってるとか思わなかったわ



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:47:52.39 ID:6Qfi7gbf0

>>50
触手はキリスト教圏じゃ無理だよな
あっちじゃ悪魔の化身だし



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:45:35.67 ID:/iMGMURs0

ここまでをまとめると

・とてつもなくHENTAIだから
・日本人は昔からHENTAIを絵や物語で表現する文化があったから
・識字率が高くアイデアを生み出し、それを共有し発展させる力があったから
・突出した才能を持った偉大なマンガ家がたまたま日本にたくさん産まれたから


って感じかな



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:45:52.94 ID:sUNomc3c0

大人がみても楽しめる作品が昔からあったから かな?



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:47:35.99 ID:/iMGMURs0

>>53
たしかに敷居の高い小説や映画なんかとは違って子供を対象にした単純明快な作品を多く作っていたのはなにか関係がありそう



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:47:23.60 ID:oSZT/NKt0

まぁギリシアとか北欧神話の厨二と変態度合いはラノベクラス

今の日本がそういうことに西洋の神話モチーフにしている時点でむこうの勝ちなのかもしれない



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:48:28.90 ID:0XUX9wqQ0

日本人は平均的に手先が器用だから漫画くらいなら描けるって人材が豊富
西洋人は折り紙もできないクソ不器用か画家になるレベルの超器用しかいないから
漫画家になる人が少ない



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:49:22.73 ID:SUic/Dn90

アマテラスは引きこもり
紫式部は腐女子
清少納言はブログ女
紀貫之はネカマ
かぐや姫はツンデレ
聖武天皇は収集ヲタで正倉院はヲタ部屋
後白河法皇は最新流行の追っかけ
秀吉はコスプレじじぃ
狂言は第一次お笑いブーム
鎌倉末期は新興宗教ブーム
戦国の茶道は萌え喫茶ブーム
江戸期に入るとエロパロ二次創作がこれでもかってぐらい溢れかえっている。
事の良し悪しは置いといて、日本人は伝統的に変態遺伝子を受け継いでいるのは事実だ。
外国人から指摘されたとしても悪びれる必要はない。
堂々と千年変態だと答えればいい。



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 19:59:18.53 ID:CM0zNQeW0

日本語の呼び方とか口調が豊富でありとあらゆるキャラ付けがしやすいから



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:01:35.48 ID:oSZT/NKt0

あと大きな要因
他にまともに作ってる国がアメリカくらいしか無かったから

しかし韓国が最近力入れ始めたら、どんどんシェア伸ばしてきてるし
日本のアニメもスタッフロールみりゃ実質韓国製アニメってのも多くなってきたし
今までが独占状態だったということも大きい



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:06:55.88 ID:s7yC6frxO

>>83
いや、フランスだって昔から各地のアニメ賞の常連だし、バンドデシネ?とかいうコミックもあるだろ
あと韓国はオリジナルアニメはさほどシェア伸びてないし、今アニメの下請けは台湾や東南アジアがメインだ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:02:05.64 ID:F9GAXsoU0

漫画が日本人に受け入れられたのは、日本人が絵と文字を同時に理解するのに慣れていたから。
なぜ慣れていたかというと、日本語は漢字と仮名で、使う脳の場所が違うらしい。
確か、漢字を絵として認識するからだったと思う。
でも、ほとんどの外国語は表音文字で、そういうのに慣れてないから、外国人は漫画を読みにくいと感じるらしい。
だから海外では漫画文化が形成されにくかった



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:05:08.75 ID:J/QmMMEh0

昔からHENTAIというのは同意する

確か更級日記に
13歳くらいの女の子が当時はやりの源氏物語を読ませてもらえずいいた
そこでお婆ちゃんに頼み込み何とか貸してもらって
夜布団の中で読んでいた
とかいうエピソードがあるとか



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:23:42.58 ID:sUNomc3c0

アニメが普及したのは一般家庭にテレビがあったり放送局が何チャンネルもあったりしたおかげじゃないかと一瞬思ったけど
他国と比べてそのへんはどうだったんかね



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:27:11.63 ID:nXEiQxeu0

読者がマンガを白黒で満足したのが大きいと思う
これによって大量生産が可能になった
なぜ日本人が白黒で満足したのかは知らない



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:51:36.96 ID:sUNomc3c0

西洋の裸婦画と日本の浮世絵だと
デフォルメが入ってるぶん、浮世絵のほうがアニメやコミックに近い気がするね
西洋のは「まるで写真のよう」にリアルだから



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 20:54:24.97 ID:oSZT/NKt0

>>152
まぁ日本は人をリアルに書くことをタブーとする文化だったからね
写真で魂を抜かれるってのもそういうところから着たみたいなもんだし



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:03:01.03 ID:oSZT/NKt0

ところで今みたいにコマわけされた漫画っていつごろどこで始まったのが最初なの?



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:05:51.88 ID:/iMGMURs0

>>167
Wikipediaによると1899年に北沢楽天って人が『田吾作と杢兵衛の東京見物』って作品を書いてる
コマ割りされてるね

20120502_173_1




201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:29:22.37 ID:mpct7nY+0

テレビアニメに関して言ったらもはや絶望的だよね
ここ5年くらいの作品はなんの進歩進展もしていないと思う



205:萌豚太郎 ◆ANIOTA.E5. :2012/05/01(火) 21:33:44.41 ID:I6nbSSSr0

>>201
ここ五年の変化といえば良かれ悪かれ新房作品は手塚の「早い安いうまい」を一歩進めてしまった感がある
あとはトゥーンレンダリング技術がここ2年でむちゃくちゃ向上した
なんかプロ用の性能の良いソフトが出たかららしいけど詳しくは知らない



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:38:30.87 ID:oSZT/NKt0

そういえば最近少女漫画アニメが弱いね
幼女でない少女向きの作品ってめちゃモテ→プリティリズムの枠くらい?



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:39:42.94 ID:mpct7nY+0

>>209
子供向けアニメは衰退する一方だろ。市場的にどうしてもこれから小さくなるし



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:50:23.33 ID:sUNomc3c0

手塚治虫によって日本のアニメ文化が発展したというのなら
今はそういうカリスマみたいな人がいないんだろうなあ



218:萌豚太郎 ◆ANIOTA.E5. :2012/05/01(火) 21:54:54.59 ID:I6nbSSSr0

>>215
当たり前だけどパヤオはやっぱり凄いと思うよ
ロサンゼルスの映画芸術アカデミーがハリウッドASIFAと共催した「世界でもっとも優れたアニメーション作品は」っていう世界の映画監督を対象にした国際アンケートでぶっ千切りの一位だったのはとなりのトトロだった
ちなみに映画評論家を対象にしたアンケートではユーリ・ノルシュテインの「話の話」が一位だった



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:56:19.80 ID:mioRsSPSi

>>215
手塚治虫が発展させたかもしれないが、文化力って熱意のあるアマチュアがどれだけいるかだと思う



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 21:53:00.08 ID:/iMGMURs0

こうしてみると日本はマンガやアニメが育ちやすい環境が結構整っていたんだな



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:23:33.05 ID:R0GxW2k3O

現状の韓国や中国ではアニメや漫画は育たないと思う

日本は良くも悪くも寛大でアニメや漫画で少しくらい日本をdisろうが大半は笑って受け流せるし、中にはなるほどと思うものがある


中国韓国は検閲厳しいし少しでも自国をdisると犯罪者のような扱いを受けるようだから、面白い話をつくれない



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:26:11.38 ID:mioRsSPSi

>>246
クリエーターを冷遇してると日本も危ういかもしれないけどな



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:36:41.50 ID:R0GxW2k3O

>>252
今のアニメ制作してる人達の待遇、というか給料は良くしてほしいね

安い給料で過酷な仕事でもやめないのはアニメが好きだからなんだろうし



251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:25:17.69 ID:oSZT/NKt0

幼少時に西洋風にトーマスでそだつか
日本風にアンパンマンで育つかで
人生変わりそうだ

日本人とか物心つく前からアンパンマンで
異形の精霊が戦う正統派勧善懲悪バトルアニメで育てられるとか
エリートすぎるだろ



253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:26:26.33 ID:Pg71JJWj0

>>251
一休さんで育ちました



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:29:21.66 ID:6KofwHTd0

>>251
トーマスからマイトガイン→ガオガイガーコースですねわかりま(ry



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:30:25.39 ID:mpct7nY+0

>>258
同世代の予感



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:32:22.22 ID:s7yC6frxO

>>251
そう考えると日本はどの年齢にも合うアニメがあるってのが強いのかな
アンパンマン→ドラえもん→ジャンプ系→厨二系
みたいな感じで成人するまでアニメから離さず、知らぬ間にオタク化させる流れが完成してる

海外アニメだと幼児期過ぎたら途切れる



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:33:35.43 ID:oSZT/NKt0

くれしん、まるこ、コナンに続く国民的アニメが出てこないのが寂しいところ・・・

まどかとかハルヒみたいな社会的()アニメなら出てきたけど
本当の社会的ヒットアニメの最後ってコナンが最後か?



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:34:48.06 ID:6KofwHTd0

>>267
こち亀が惜しいところまで行ったし
俺はあまり好きじゃないがワンピとか

あとおじゃる丸も惜しいところ



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:34:14.36 ID:MsyN/vV00

全年齢に対応する漫画があることが凄いよな
漫画雑誌なんて海外じゃありえないくらい種類が多いし



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:36:19.00 ID:oSZT/NKt0

>>268
まぁニッチ産業でニーズのスキマをお埋めしますなんだよな
外国じゃそういうのは子供の見るもので終わらせてるのを
上の年齢層向けにも作っている希少なところだから
需要が生まれてると



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:39:42.46 ID:aO9bcwcl0

しかしよくもまー才能のある人が生まれてきてくれるよな
特に絵
一定数集まってるからこしその中の一割に勝ちある天才が生まれる
この一定数が崩れたら下手くそばっかりになると思うわ



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:51:16.80 ID:qeFQIKzX0

ゴールデンタイムでアニメやらないと国民的アニメ生まれない



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 23:10:04.58 ID:R0GxW2k3O

>>304
これはすごくあると思う
テレビはオワコンとか言われてるがまだ影響はあるし


ただテレビはスポンサーつかないとだしゴールデンは料金も高いから今のご時世なかなかゴールデンではやれないよなぁ


こち亀でさえ打ち切られたしワンピだって枠移動だし



306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:51:34.35 ID:4t/6PKUb0

ベタだがマンガの「考え方」から来たのでは
日本・・・友情、恋愛、助け合い
アメリカ・・・一人だけのヒーロー
それを見た外国人が「ジャップすげえワロタwww」ってなって昇華したとおもう



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:53:04.25 ID:PueIXN9p0

>>306
強敵と書いてともと読む みたいな概念は我が国にはない、素晴らしい
とかいうコピペがあったな



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 23:44:27.31 ID:1Fgsl7if0

基本的に漫画の流通システムの差。
アメリカは各書店にセールスマンが本売りに行く。
だから人気作以外は書店によってあったりなかったりする本が多い。

日本はどこの書店でも同じような本 しかもマイナーなものからメジャーなものまで
同じように売ってるだろ?



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 23:37:24.43 ID:KyDWhM8s0

脈々と続いてきたHENTAIの文化



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火) 22:24:21.37 ID:U6cvpb1a0

本質的な意味での文化大国だったからだろうさ



関連記事

コメント

非公開コメント

萌えニューちゃんぬる

FC2ブログへようこそ!

 

 

検索フォーム

カウンター



現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング